角川映画・横溝正史作品のCD買取しました。田辺信一おすすめの|音機館大阪本店(神戸京都奈良etc..)

大阪市と姫路市にて、先週はCDを大量に買取させていただきました。

横溝正史の角川映画シリーズは、わたしが中学生のときに上映されていたと記憶しております。
その当時わたしは7つ上の兄と相部屋で、兄の本棚に横溝正史の文庫がズラッーと並んでいたのを
いまも覚えています。
むかしの記憶はいまも鮮明に、いろんな出来事が思い出されるんですが、横溝正史の文庫だけは
トラウマというか、表紙を見るのがとてつもなく怖くて怖くて、手に触れることすらできないくらいの
恐怖のトラウマ体験だったことをいまも思い出します。

その表紙のイラストを描かれているのは、杉本一文さんという方らしいです。
杉本さんの名前を知ったのはごくごく最近で、今年になって画集も出されているようです。
そんな1970年生まれの少年少女のこころに、恐怖や不気味というトラウマを植え付けた氏の画集、、、
ちょっと欲しいなーと、いまは思ってます。
というのも、今回買取をさせていただいたCDの中に、角川&横溝作品があり、改めて聞いてみたら
とてつもなく官能的で、場を支配する音の臨場感に感動したからかもしれません。

 

角川&横溝作品の特におすすめCDはどれ?

まだ聞いたことのない人に、おすすめするならと考えた場合、これは難しい質問であろう。
横溝正史が好きで、杉本一文さんのイラストも知っていて、Amazonプライムなどで1本でも
映画作品を観たことがある人であれば、ぼくは「獄門島」のサントラをおすすめしたいCDです。
田辺信一渾身の1枚であろう。
深町純の演奏がまた作品の緊張感に彩を加える名作であろうことは間違いありません。

IMG_1151 IMG_1152 IMG_1153 IMG_1154 IMG_1147 IMG_1148 IMG_1149 IMG_1150

買取をさせていただいた、これらは新品未開封で、紙ジャケット仕様である。
プラケースのいいが、紙ジャケCDはあの文庫本のようなおどろおどろしさもすこし感じられて
個人的におすすめのCDです。
当店では、これらの映画のサントラ盤CDやDVDの買取もさせていただいております。
お売りいただける場合は当店にて買取をさせていただきますので、ぜひお電話お待ちしております。

 

これまた個人的におすすめなサントラ盤の村井邦彦作品とプラケースのCD

「悪魔の手毬唄」は、田辺信一的な世界観は希薄だが、聴きやすく、グルーヴもありライヴで聴いたら、
やばいんじゃね?てくらい、かっこよく、村井邦彦の名盤の1枚じゃないだろうか。
おすすめCDです。よかったら皆様もぜひ聴いてくださいね。

IMG_1155 IMG_1156 IMG_1157 IMG_1158 IMG_9344 IMG_9345 IMG_9346 IMG_9348 IMG_9349 IMG_9350

 

 

 

そういえば、森村誠一の文庫本「魔少年」のイラストも怖かったなー

 


 

 

【ジャズやサントラ盤などのレコードやCDを売却するなら、やはり専門店で買取を依頼することをオススメします!】ぜひ当店へ

 

・「SACD(Analogue Productionsほか)、SHM-CD、XRCD、(オーディオ)CDプレイヤー」「紙ジャケ、未開封品、帯付きCDなどなど」

 

・「レコード:国内帯付きサントラ盤や輸入盤洋画オリジナルサントラ盤、、、、」


そしてそして国内盤和ジャズ・帯付きブルーノートのコレクション売却は、ぜひ音機館へ!
オリジナル盤LPレコード・10inch盤も大歓迎!!

 

★リバーサイド、プリスティッジ、コンテンポラリー他の貴重盤大歓迎!

コンプリート/無傷・美盤・軽微なスレ/帯付/であれば、高価買取させていただきます。

↓↓↓どうぞ、お気軽にお電話ください。↓↓↓

 


【熟練・専門スタッフによる安心の買取査定!】

元大手レコード会社16年勤務
元某大型輸入盤店でバイヤー歴20年
某オーディオ機器メーカー25年勤務

当店は買取販売のプロでございます。
オーディオ機器の修理もやっておりますので、
壊れていても当店がほしいものはオーディオ買取が可能です。

 

買取のご相談はお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓
店 名:音機館CDレコード&オーディオ買取センター
所在地:〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611
電 話:TEL.06-6447-6959