シティポップブームで注目 亜蘭知子のレコード買取価格は?

亜蘭知子さんをご存知でしょうか?現在、世界で巻き起こっているシティポップブーム。亜蘭さんもシティポップのシンガーとして、再注目をされている一人なのです。彼女のレコードはとても人気が高く、レコード買取市場において、高額となっていることも。亜蘭さんがなぜここまで注目されているのか、彼女のプロフィールと共にご紹介します。

亜蘭知子について

亜蘭知子のプロフィール

亜蘭さんは、1981年にシングル「悲しきボードビリアン」でデビューしたシンガーソングライター。1958年1月14日生まれの亜蘭さんは、この時23歳。19歳の時には、すでに作詞家としてデビューしていたとの事。シンガーソングライターとしてだけではなく、作詞家、エッセイストとしても活躍し、テレビ朝日のビートたけしさんの番組、「ビートたけしのTVタックル」の初代パーソナリティとしても知られています。当時、シンガーソングライターとしては、大きな評価を得られなかった亜蘭さんですが、時代を超えて再注目、再評価が高まっています。特に、1983年リリースの3枚目のアルバム、「浮遊空間」は、とても人気が高く、当時のオリジナル盤のレコード買取価格は、状態にもよりますが高額となっているようです。

ビーイングの創設者のひとり

亜蘭さんは、1990年代に音楽シーンを席巻した、ビーイングの創設者のひとりでもあります。この事は、あまり知られていないかもしれません。しかし、1980年代には、自身の作品よりも、作詞家として有名だったのは、このビーイング所属であったからともいえるでしょう。なぜなら、同じ事務所のバンド、TUBE の楽曲を作詞し、大ヒットを生みだしていたからです。

ビーイングとは、1978年に長戸大幸氏が、亜蘭さんや同じくシンガーソングライターの織田哲郎さんらと設立した音楽制作会社です。社長の長戸大幸氏は、作詞作曲家やプロデューサーとしても活躍し、現在は、社長を退き、相談役として籍を置いているようです。また、音楽以外にも不動産業も手がけているとのこと。ビーイングは1990年代に、ZARD、WANDS、大黒摩季さん、DEEN、T-BOLAN、 FIELD OF VIEWなど、たくさんの人気アーティストを輩出しました。

作詞家 亜蘭知子としての才能

亜蘭知子という名前は、1980年代半ば、シンガーソングライターとしてよりも、作詞家として多くの人に知られていたように思います。1980年代半ば、夏を代表するバンドとして、TUBEが活躍していました。もちろん、今も現役で活躍するバンドです。そんなTUBEのヒット曲を作詞していたのが亜蘭さんなのです。実は、TUBEもビーイング所属のアーティスト。当時は、まだビーイングの勢いがそれほどではなかったので、後に、TUBEもビーイングだったのか、と知った人も多かったでしょう。

TUBEの初の大ヒット曲といえる、1986年リリースの「シーズン・イン・ザ・サン」。この楽曲の作詞を手がけたのが亜蘭さん。作曲は織田哲郎さん。織田さんもビーイングの創設者のひとりであり、自身もシンガーソングライターとして活躍する一方、作、編曲家としても多くのヒット曲を生みだしています。亜蘭さん、織田さんコンビはTUBEのヒット曲を手がけた作家陣として、多くの人の記憶に残っているかと思います。

1987年には、TUBE、織田哲郎さんらとユニット「渚のオールスターズ」を結成したことも話題に。1989年に解散、2006年に再結成したこのバンドは、1980年代半ばの音楽を知る人にとっては、夏を代表する企画バンドとして印象深いものではないでしょうか。

シティポップとして評価される亜蘭知子

シンガーソングライターとして活動していた1980年代、残念ながら自身のヒットには恵まれなかった亜蘭さん。ですが、今、当時の亜蘭さんの楽曲がシティポップとして再評価を受けています。

なぜ人気に火がついた?

世界的に起きているシティポップブーム。亜蘭さんの楽曲も、最初は知る人ぞ知る、といった感じだったのが、どんどんと広まっていったようです。楽曲の素晴らしさと、彼女の甘く優しい都会的な歌声は多くの人を魅了。今では、彼女の楽曲が日本国内、海外において高い評価を受けています。

人気のレコード3rdアルバム「浮遊空間」

亜蘭さんの作品の中でも、特に人気が高いのが、1983年リリースの3枚目のアルバム「浮遊空間」。リリース当時は、アルバムチャートの100位以内に入らなかったというこのアルバム。時を経て、今では多くの人の耳をうならせるアルバムとなっています。収録曲の中でも、特に人気が高いのが「I’m in Love」と「Midnight Pretenders」。サブスクリプションで聴くことが多い現在、この2曲の再生回数は高いものとなっているようです。「Midnight Pretenders」においては、カナダ出身のアーティスト、ザ・ウィークエンドが、2022年1月にリリースしたシングル「Out of Time」でサンプリングしていることも、人気に拍車がかかった要因の一つかもしれません。

「浮遊空間」はオリジナル盤が高価買取

「浮遊空間」はCD、そしてレコードがカラーヴァイナル仕様で再発売されたりと、とても人気の高い作品。レコードにおいては、再発のカラーヴァイナル仕様のものよりも、やはり当時のオリジナル盤の方が、とても価値があります。亜蘭さんの当時の人気やチャート成績を考えると、プレス自体も多くはなく、とても貴重価値があるものではないでしょうか。そのため、「浮遊空間」はレコード買取価格もとても高額といえそうです。


【亜蘭知子作品やシティポップのレコードやCDを売却するなら、やはり専門店で買取を依頼することをオススメします!】ぜひ当店をご活用くださいませ。

・CD
帯付き、美品はもちろん、未開封品は高価買取いたします。
・レコード
帯付きオリジナル盤、高価買取いたします。

シティポップ以外にも、
レア盤歌謡曲、オールドロック、国内盤和ジャズ・帯付きブルーノートのコレクション売却は、ぜひ音機館へ!
いずれもオリジナル盤LPレコード・EP・10inch盤も大歓迎!!

コンプリート/無傷・美盤・軽微なスレ/帯付/であれば、高価買取させていただきます。

↓↓↓どうぞ、お気軽にお電話ください。↓↓↓


【熟練・専門スタッフによる安心の買取査定!】

元大手レコード会社16年勤務
元某大型輸入盤店でバイヤー歴20年
某オーディオ機器メーカー25年勤務

当店は買取販売のプロでございます。
オーディオ機器の修理もやっておりますので、
壊れていても当店がほしいものはオーディオ買取が可能です。

買取のご相談はお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓
店 名:音機館CDレコード&オーディオ買取センター
所在地:〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611
電 話:TEL.06-6447-6959