【レコード買取情報】アーリータイム・ジャズとクラシックの融合した室内楽ジャズ!【The Jimmy Giuffre 3】

ジミー・ジュフリーは、モダン・ジャズ黄金時代となった1950年代に、ウエストコースト。ジャズやサード・ストリーム・ミュージックといった分野で活躍した作・編曲家/クラリネット・サックス演奏家です。現代音楽まで取り入れたウディ・ハーマン楽団のアレンジャーとして名をあげ、リーダー作発表後もアレンジ方面に力を入れた作品を連発していました。そんなジミー・ジュフリーが、いよいよジャズ・ファンにも強く注目されるきっかけになったのが、ジミー・ジュフリー・トリオの結成でした。

今回は、1957年に発表され、ジミー・ジュフリー躍進のきっかけとなった名盤『The Jimmy Giuffre 3』を取り上げさせていただきます。

■プレイヤーの技量が音楽に直結した見事な室内楽ジャズ

初リーダー作『Jimmy Giuffre』以降、50年代に発表されたジミー・ジュフリーのアルバムは、ビッグバンド、木管三重奏、ピアノレス2管カルテットなど、編成こそ違いますが、どれも綿密に書きこまれた見事なアンサンブルを披露しています。明らかにクラシックの和声法/管弦楽法を修めてきたそのアレンジはすべてのアルバムを聴くに値する見事さですが、57年に発表されたレコード『The Jimmy Giuffre 3』は特別な意味を持っていました。

リード楽器、ギター、コントラバスというドラムレス・トリオで、アンサンブルとして最小編成。ビッグバンドのようにスコアだけ演奏しておけばよいセクションは存在せず、すべてのプレイヤーに多くの音楽能力が問われる形態です。

ギターのジム・ホールは、伴奏、コード・プログレッションの表現、スコア/アドリブ両面での対旋律のライン提示が求められ、ベースのラルフ・ペーニャも、リズムやバス声部だけでなく3コース目のアンサンブル要因としての参加が求められています。

220825JimmyGiuffre3

■驚異のアドリブの片鱗も

そしてリーダーであるジミー・ジュフリーは、最小編成ゆえに、これまでのレコードではあまり披露してこなかったアドリブを披露しています。ジミー・ジュフリーの第1楽器はクラリネットですが、「The song is you」でのサブトーンを活かしたテナー・サックスのアドリブなど見事。ドミナントであまりオルタードさせないそのアドリブはジャズ訛りが弱く、ヨーロッパ音楽とのつながりを感じさせる清廉さでした。

とはいえ、音楽は合衆国のアーリータイム音楽を感じさせる温かさとレイドバック感を持っています。いよいよ20世紀クラシックの段階まで踏み込んだモダン・ジャズきってのアレンジャーが、その才能をジャズのスモール・コンボに同調させた瞬間でした。

■レコード高価買取に関するあれこれ

メンバー交代後を含め、ジミー・ジュフリー・トリオは10を超えるアルバムを発表していますが、このレコードがもっともリイシューの回数が多く、それだけ人気を集めた作品です。そして数が多いだけに、ジャケット違いをはじめ多くのバリエーションがあります。

57年発表のUSオリジナル盤も、高くなる時は高騰しますが、意外に手に入れやすい価格で入手できることもあります。

変わり種は67年UK盤で、タイトルを『The Train And The River』に変更、1曲が減らされ(「Craza she calls me」)、ジャケット違いとなっています。これは日本ではなかなか入手しにくく、後学をつける事があります。

2009年にJazz Track からリイシューされたレコードは、「The Green Country」を加えた全10曲となっており、見落としやすいですがジミー・ジュフリーのファンであれば要注目です。

もし、ジミー・ジュフリーのレコードを譲ろうと思っていらっしゃる方がいましたら、その価値が分かる専門の買い取り業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。


【ジミー・ジュフリーのオリ盤や
ジャズのレコードやCDを売却するなら、専門店にて買取依頼を!】
ぜひ当店をご活用くださいませ。

・JAZZ CD=
「SACD(Analogue Productionsほか)、SHM-CD、XRCD、(オーディオ)CDプレイヤー」「紙ジャケ、未開封品、帯付きCDなどなど」高価買取!

・レコード・アナログ=
「国内帯付き盤やUSオリジナル盤、、、、」


音機館では、国内盤和ジャズ・帯付きBLUE NOTE RECORDSのコレクションの買取に力を入れております。
USオリジナル盤LPレコード・10inch盤も大歓迎!!

★リバーサイド、プリスティッジ、コンテンポラリー他の貴重盤大歓迎!

コンプリート/無傷・美盤・軽微なスレ/帯付/であれば、高価買取させていただきます。

↓↓↓どうぞ、お気軽にお電話ください。↓↓↓


【熟練・専門スタッフによる安心の買取査定!】

元大手レコード会社16年勤務
元某大型輸入盤店でバイヤー歴20年
某オーディオ機器メーカー25年勤務

当店は買取販売のプロでございます。
オーディオ機器の修理もやっておりますので、
壊れていても当店がほしいものはオーディオ買取が可能です。

買取のご相談はお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓
店 名:音機館オーディオ&CDレコード買取センター
所在地:〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611
電 話:TEL.06-6447-6959