伝説のバンド シュガー・ベイブ 1枚しかないアルバム「SONGS」は超プレミア・レコード

シュガー・ベイブというバンドをご存知でしょうか。シュガー・ベイブという名前を聞いた事はなくても、山下達郎さんの名前は誰でも知っているかと思います。日本を代表するシンガーソングライター山下達郎さんが、かつて在籍していたバンド、それがシュガー・ベイブです。多くのアーティストに影響を与えた伝説のバンドとも言われています。そんなシュガー・ベイブの、たった1枚だけのアルバム「SONGS」。レコード盤はとても貴重なものとなっており、プレミア価格で取引されています。シュガー・ベイブについてくわしくご紹介します。

シュガー・ベイブとは

シュガー・ベイブは、1973年から1976年まで活動していたバンドです。活動期間は約3年。今でこそ伝説のバンドと称されていますが、当時は、一部の音楽ファンを除いては、全くと言っていいほど評価は高くなかったのです。この当時の日本は、歌謡曲やグループサウンズが流行していた時代。アメリカの50年代、60年代のポップスに影響を受け、メジャー7thや分数コードを多用した音創り、美しいコーラスワークは、世の中にはあまり受け入れられなかったのです。

受け入れられなかったというよりも、そもそも知られていなかった、と言った方がいいのかも知れません。テレビに出演するわけでもないシュガー・ベイブは、アンダーグラウンド的な存在だったのです。それまでの日本の音楽とは違ったアプローチのシュガーベイブの音楽は、聴く側にとっても新しく、受け入れる準備ができていなかったのかもしれません。

山下達郎、大貫妙子が在籍した伝説のバンド

シュガー・ベイブが評価されるようになったのは、解散後、山下達郎さん、大貫妙子さんらの目覚ましい活躍があったから、と言えるのではないでしょうか。シュガー・ベイブは、シンガーソングライターの山下達郎さん、大貫妙子さんをはじめ、シンガーソングライターであり、ギタリスト、音楽プロデューサーの伊藤銀次さん、ギタリストで作編曲家の村松邦男さんらが在籍していました。

シュガー・ベイブ解散後、ソロへと転向した達郎さん、大貫さんらの活躍で、シュガー・ベイブの洗練された音楽も評価されていったのです。達郎さん、大貫さんは、今では海外からのファンも多いアーティスト。シティポップのレジェンドとして評価を受けている二人が在籍していたバンド、シュガー・ベイブ。そのシュガー・ベイブは、ジャパニーズポップ、シティポップのパイオニアとして、解散後も多くの人たちの支持を受けているのです。

代表曲「DOWN TOWN」

シュガーベイブの代表曲と言えば「DOWN TOWN」。シュガー・ベイブは、アンダーグラウンド的な存在だったので、リリース当時はヒットには結びつきませんでした。「DOWN TOWN」が、多くの人に知られるようになったのは、シンガーソングライターのEPOさんが、1980年に自身のデビュー曲としてカバーしたことがきっかけ。EPOさんの「DOWN TOWN」は、当時の大人気バラエティー番組「オレたちひょうきん族」のエンディングテーマとして使われ、多くの人に知られるようになりました。カバーについては、EPOさんがシュガーベイブのファンで、達郎さんに直接依頼して、実現したとのこと。

シュガー・ベイブ 唯一のアルバム・レコード「SONGS」

シュガー・ベイブは、約3年の活動で1枚のアルバムしかリリースしていません。そのアルバム「SONGS」は、当時こそヒットにはつながりませんでしたが、今では名盤として多くの人に愛され、多くのアーティストに影響を与えたアルバムとなっています。

https://www.sonymusic.co.jp/adm_image/common/artist_image/78000000/78000052/jacket_image/149198__800_800_0.jpg

大瀧詠一主催のナイアガラレーベル

アルバム「SONGS」は、1975年4月25日、ナイアガラレーベルからリリースされました。ナイアガラレーベルとは、シンガーソングライターの故・大瀧詠一さんが主宰していたレーベルです。大瀧さんは、ジャパニーズロックのパイオニアと称されるバンド「はっぴいえんど」を経て、ソロでも活躍した人気アーティストです。「SONGS」は、達郎さんと大瀧さんの共同プロデュースによりリリースされました。ナイアガラレーベルの記念すべき第一弾アーティストが、シュガー・ベイブだったのです。ちなみにナイアガラという名前は、大瀧詠一=大きい滝=ナイアガラの滝、という意味でつけたとの事。

シュガーベイブの自主制作盤が、大瀧さんの耳に留まり、そのコーラスワークの美しさにほれ込んだとのこと。そしてシュガーベイブは、「はっぴいえんど」の解散コンサートにコーラスとして参加。そういったつながりで、大瀧さん主催のナイアガラレーベルからのデビューとなります。2013年12月に大瀧さんは亡くなりますが、それまでもこの先も、達郎さんたちにとって、大瀧さんは大きな存在であることに変わりないでしょう。

レコードは貴重でプレミアもの

シュガーベイブの唯一のアルバム「SONGS」は、シティポップの名盤としてとても人気の高いもの。特にレコ―ド盤は買取価格もプレミアがつくことが多いです。帯付きや保存状態良好だと、さらに高額になることも。クレジットに世界でも人気の山下達郎さん、大貫妙子さん、大滝詠一さんなどビッグネームが名を連ねていることも価値を上げています。「SONGS」は、2015年にアナログ盤が再発売されていますが、やはり人気なのは、リリース当時のレコード盤です。リリース当時のものは、買取市場でも高額なものとなっています。


【熟練・専門スタッフによる安心のレコード買取査定!】

★元大手レコード会社16年勤務のスタッフ在中(が、音楽ソフトを査定します。)
★元某大型輸入盤店でバイヤー歴20年のスタッフ在中(が、音楽ソフトを査定します。)
★某オーディオ機器メーカー25年勤務のスタッフ在中(が、オーディオを査定します。)

****************************************************

■当店はCDレコード・オーディオ・アーティストグッズ買取販売のプロでございます。
■レア盤レコード、珍しいモノ、大物アーティストのグッズの買取歓迎いたします。
■遺品整理も当店スタッフが査定し、故人様の大切なお品物を次世代へと受け継ぎをさせていただきます。
■お引越しなど、大量のお品物処分の際も当店へお任せください。
■出張買取エリア→近畿エリア全域(大阪|神戸・加古川・姫路ほか兵庫県全域|京都府|奈良県|和歌山県|滋賀県|三重県)
■宅配買取エリア→日本全国のお客様にご利用いただいております。(送料無料)
■壊れていても当店がほしいものはオーディオ買取が可能です。

****************************************************

【買取のご相談はお気軽にお問い合わせください。】★出張買取★日本全国送料無料の宅配買取させていただいてます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
店 名:音機館CDレコード&オーディオ買取センター
所在地:〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611
電 話:TEL.06-6447-6959