山下達郎 レアなレコードの買取価格は?

山下達郎さんは、日本を代表する大御所シンガーソングライターです。日本のみならず、今では世界でもとても人気のあるアーティスト。世界でシティポップブームが起きているからです。達郎さんはシティポップアーティストの代表格といえる存在。そんな、山下達郎さんについて、彼のレコードの価値についてご紹介します。

山下達郎について

山下 達郎さんは、1953年2月4日 生まれのシンガーソングライターです。1973年にシンガーソングライターの大貫妙子さんらと結成したバンド「シュガー・ベイブ」でデビュー」。「シュガー・ベイブ」は1976年3月31日、4月1日のライブを持って解散しました。その後、ソロへ転向。1976年12月25日、アルバム「CIRCUS TOWN」でデビュー。その緻密な音創りは「音の職人」と称され、そのこだわりぬいた音の世界は、多くの音楽ファンを魅了しています。達郎さんの代表曲といえば、「クリスマス・イヴ」。日本ではクリスマスシーズンになるとあちこちで流れる、クリスマスソングのスタンダードナンバーとなっています。

達郎さん自身の音楽的ルーツは、ビーチ・ボーイズやブライアン・ウィルソンといったアメリカンポップスで、多大な影響を受けたそう。また、ドゥーワップのファンでもあります。自身のヴォーカルを多重録音する「一人ア・カペラ」は、まさに音マニア。この「一人ア・カペラ」は、達郎さんにしかできないのではないかと思うほどです。

レコード、CD収集は趣味の域を超えており、特にアナログレコードは、数万枚所有している生粋のレコードコレクたー。自身のラジオ、「山下達郎のサンデー・ソングブック」で、古いアナログレコードをかける際も、自身で音をミックスダウンするほど音へのこだわりがあります。

山下達郎のレアなアルバム「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」

音楽ファンのハートをうならせる音創りをする達郎さん。達郎さん自身が、レコードマニアでもあるので、ファンの多くも彼の作品をレコードで持っていたい、という想いがあるのでは。そのため、達郎さんのレコードは、買取でもとても人気があるようです。そんな達郎さんの作品の中でも、最も人気のある作品が、1989年リリースの「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」です。

https://www.tatsuro.co.jp/discography/img/al_022.jpg

なぜ人気がある?

「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」のレコードは、完全限定生産であるため、ファンの間ではとても人気が高いです。レコードは、3枚組となっており、キャッチコピーには『史上最後の3枚組レコード』とありました。 2枚組はあっても、3枚組のレコードは、それほど多くはリリースされていないかもしれません。 このアルバムは、CDでもリリースされていますが、レコードは完全限定生産のため、とても人気が高く、買取価格も高額となっているようです。

また、収録曲「DOWN TOWN」のミックスが、CDとは異なっており、ファンにとっては、どちらのバージョンも聴きたい、という気持があるでしょう。さらに、CDとレコードでは、収録時間の関係で、一部、曲順も入れ替わっています。違う曲順で楽しみたい、という想いもあるかもしれませんね。

オリジナルはもちろんカヴァーも楽しめる

「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」では、達郎さんのオリジナルはもちろん、カヴァー曲も楽しめます。1曲は、奥さまである、竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」。この曲は、現在、日本のシティポップとして世界中で人気となっていますよね。 「プラスティック・ラブ」のライブ音源が収録されたのは、世界でシティポップブームが起こることなど知らない、1986年7月31日 中野サンプラザ・ホールでのこと。

その他、 THE DELFONICSの「LA LA MEANS I LOVE YOU」、 THE BEACH BOYSの「GOD ONLY KNOWS 」、アン・ルイスさんへの提供曲「恋のブギ・ウギ・トレイン」のセルフカヴァー、鈴木雅之さんへの提供曲「おやすみロージー -Angel Babyへのオマージュ- 」などが楽しめます。達郎さんのライブではおなじみの「SPARKLE」、「蒼氓」「 LET’S DANCE BABY 」、「RIDE ON TIME」などオリジナルも聴きごたえたっぷり。

ライブ音源を楽しめる

「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」は、ライブアルバという事も、人気の要因の一つになっているかとも思います。達郎さんには3つのこだわりがあります。「テレビ出演、DVD、Blu-rayなどの映像出演はしない」「アリーナでライブはしない」「著書を書かない」の3つです。

テレビや映像の露出がない、という事は、動く達郎さんを見られるのはライブだけ、という事になります。しかし、達郎さんのライブチケットは、当選倍率がとても高く、見たくてもなかなかチケットが当たらない、という悲しい現実があります。そのため、達郎さんのライブ音源はとても貴重なものなのです。1989年リリースのレコードであっても、全く古さをかんじることなく、最高のパフォーマンスが聴けるのです。もちろん、今現在の達郎さんが当時を上回る圧倒的なパフォーマンスを繰り広げていることは言うまでもありません。

また、「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」では、達郎さんはもちろんのこと、一流のミュージシャン陣の演奏が楽しめることも魅力となっています。特に、達郎バンドに欠かせなかったドラマーの故・青山純氏、サックスプレイヤーの故・土岐英史氏のプレイは一聴の価値あり。

「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」は買取価格の高いレコード

「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」のレコードは、完全限定生産のため、とても希少価値の高いもの。そのため、レコードの買取価格もとても高く、ファンの間では高額取引が行われているようです。ライブチケットは常に争奪戦の達郎さん。そんな達郎さんの、貴重なライブ音源が聴ける「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」は、特に価値の高いものだと言えそうです。


【熟練・専門スタッフによる安心のレコード買取査定!】

★元大手レコード会社16年勤務のスタッフ在中(が、音楽ソフトを査定します。)
★元某大型輸入盤店でバイヤー歴20年のスタッフ在中(が、音楽ソフトを査定します。)
★某オーディオ機器メーカー25年勤務のスタッフ在中(が、オーディオを査定します。)

****************************************************

■当店はCDレコード・オーディオ・アーティストグッズ買取販売のプロでございます。
■レア盤レコード、珍しいモノ、大物アーティストのグッズの買取歓迎いたします。
■遺品整理も当店スタッフが査定し、故人様の大切なお品物を次世代へと受け継ぎをさせていただきます。
■お引越しなど、大量のお品物処分の際も当店へお任せください。
■出張買取エリア→近畿エリア全域(大阪|神戸・加古川・姫路ほか兵庫県全域|京都府|奈良県|和歌山県|滋賀県|三重県)
■宅配買取エリア→日本全国のお客様にご利用いただいております。(送料無料)
■壊れていても当店がほしいものはオーディオ買取が可能です。

****************************************************

買取のご相談はお気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓
店 名:音機館CDレコード&オーディオ買取センター
所在地:〒550-0003 大阪市西区京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611
電 話:TEL.06-6447-6959